ある県庁マンの回想 : 災害対策と地域開発

田村 修【著】

災害対策と地域開発とは、外形的に異質な分野ともいえるが、むしろ向上を図るための手段として、両者は緊密な連携を持った一体のものとして存在している。その根底には、"守るべき人の生活"があるからである。雪国における防災活動等に挑んだ記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 防災への接近
  • 消防と総合防災
  • 豪雪への対策
  • 地震という災害
  • 雨と風の災害
  • 地域開発と災害
  • 港湾と地域振興

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ある県庁マンの回想 : 災害対策と地域開発
著作者等 田村 修
書名ヨミ アルケンチヨウマンノカイソウ : サイガイタイサクトチイキカイハツ
出版元 マイブックチェーン21三条支局
東京経済
刊行年月 1987.12.21
ページ数 187p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想