言霊の宇宙へ : THE WORD COSMOS

菅田 正昭【著】

無意識に使っている言語表現の中に、はかりしれない時空の広がりを見つめるとき、あなたのいのちも限りなくふくらんでいく。「ことば」の真奥に潜む日本文化の源流を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 <アマ>への飛翔(コトのハのこ・こ・ろ
  • 高天原とは何か
  • ス神のマチガタ
  • いのちの海
  • ヒフミの言理
  • 甦るおカラスさん
  • カ行のコトダマ
  • <音秘め>の神理
  • ムスヒの話)
  • 2 いざまいらばや常世の国へ(シマと青
  • 大地・自然・母性
  • 「住む」ということ
  • 甦れ、ツクヨミノミコト!
  • 神社の原像-標と結界
  • <たま>を振れば…
  • <大本>神話における離島空間)
  • 3 古神道と現代(古神道とエコロジーのクロスオーバー
  • 民衆の要請と宗教
  • 甦るトホカミヱミタメの言霊)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 言霊の宇宙へ : THE WORD COSMOS
著作者等 菅田 正昭
書名ヨミ コトタマノアマヘ : THE WORD COSMOS
出版元 たま出版
刊行年月 1988.1.20
ページ数 295p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 488481181X
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想