私の従軍中国戦線 : 村瀬守保写真集 一兵士が写した戦場の記録

村瀬 守保【著】

私は1937年(昭和12)の7月に召集され、中国大陸を2年半にわたって転戦し、さまざまな体験をして参りました。中国ではカメラ2台を持参して、中隊全員の写真をとっていたので、中隊の非公式の写真班として認められ、約3000枚の写真を写すことができたのです。今、終戦後42年をむかえて、日本軍の残虐があばかれ、世論に問われています。この時、戦場の狂気に巻き込まれなかった、一兵卒が見た戦場の一面を、国民の皆様に見ていただくことも、無駄ではないと思い、写真集を出版することに致しました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 入隊 そして上海へ
  • 第2部 上海から南京へ
  • 第3部 徐州作戦-"麦と兵隊"
  • 第4部 漢口作戦-大別山脈を越えて
  • 第5部 遥か山西省へ-八路軍討伐
  • 第6章 ノモンハンそして帰還

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 私の従軍中国戦線 : 村瀬守保写真集 一兵士が写した戦場の記録
著作者等 村瀬 守保
書名ヨミ ワタクシノジユウグンチユウゴクセンセン : ムラセモリヤスシヤシンシユウイチヘイシガウツシタセンジヨウノキロク
出版元 日本機関紙出版センター
刊行年月 1987.12.20
ページ数 149p
大きさ 26cm(B5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想