法学 : 憲法、親族・相続法、労働基準法

原田 陽子【著】

今日の日常生活では、法律的な知識がますます必要とされています。そこで本書は、初心者にわかりやすいよう次の点に心がける。わかりやすいこと。条文を中心に基礎的にまとめること。簡潔にまとめること。理解を助けるべく、例題や図を取り入れたこと。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 憲法(日本国憲法の基本的原則
  • 天皇の地位
  • 戦争の放棄
  • 基本的人権
  • 憲法における義務規定
  • 権力分立制
  • 国会 ほか)
  • 第2章 親族法(昔の家族〔家制度〕と現在の家族
  • 親族
  • 婚姻の成立
  • 離婚 ほか)
  • 第3章 相続法(相続人
  • 相続分
  • 遺産の分割
  • 相続の承認と放棄
  • 遺言 ほか)
  • 第4章 労働基準法 抄(適用事業の範囲
  • 労働契約
  • 賃金
  • 労働時間、休日、休憩、および年次有給休暇
  • 女子労働者の保護
  • 解雇
  • 災害補償
  • 就業規則
  • 寄宿舎 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 法学 : 憲法、親族・相続法、労働基準法
著作者等 原田 陽子
書名ヨミ ホウガク : ケンポウシンゾクソウゾクホウロウドウキジユンホウ
出版元 尚学社
刊行年月 1987.10.30
ページ数 192p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想