注目、計測検査システム市場実態動向分析 : 視覚認識、識別・検査、自動計測機能重点

当資料は先端産業の各分野プロセスにあって多様化した計測ニーズの中にあってどちらかというと生産・物流現場での計測及び認識・確認・識別そして検査機能を持った計測検査システム市場の注目機器をマーケッティング・サーベイした資料である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 総合分析(参入メーカー一覧
  • 市場規模推移
  • 現状と将来動向)
  • 2 個別機器・装置分析(目視検査の自動化〔CAT〕
  • 計測の自動化
  • 自動計装・収集
  • 自動認識・仕分け
  • 本人確認システム
  • 光計測器)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 注目、計測検査システム市場実態動向分析 : 視覚認識、識別・検査、自動計測機能重点
書名ヨミ チユウモクケイソクケンサシステムシジヨウジツタイドウコウブンセキ : シカクニンシキシキベツケンサジドウケイソクキノウジユウテン
シリーズ名 最新市場調査資料 1987年版
出版元 総合技研
刊行年月 1987.11.5
ページ数 107p
大きさ 26cm(B5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想