マンハッタンの戦慄  下

ウィルスン F.ポール【著】<Wilson F.Paul>;大滝 啓裕【訳】

<ラコシ>-それは鋭い牙と鉤爪を持ち、人肉を喰らうこの世のものならぬ魔物だった。怪人クサムは、130年前の怨みを晴らし、宝石を奪ったウェストファーレン大尉の末裔を根絶やしにすべく、はるばるインドからやってきたのだ。ラコシを操るクサムと、愛する少女を守るジャックは巨大都市の裏側で死力を尽して激突する。新・吸血鬼小説『城塞』で注目されたF・ポール・ウィルスンがニューヨークを舞台に描く入魂のオカルト伝奇ホラー巨編。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マンハッタンの戦慄
著作者等 大滝 啓裕
ウィルスン F.ポール
書名ヨミ マンハツタンノセンリツ : ゲ
シリーズ名 海外ノベルス・シリーズ
サンケイ文庫
巻冊次
出版元 扶桑社
刊行年月 1987.12.17
ページ数 367p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4594002072
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想