使徒行伝講議

高橋 三郎【著】

人間の業を通して実現する神の経経!初代教会は、内に外にさまざまな問題をかかえて試行錯誤をくりかえしていた。しかし使徒行伝の筆者ルカは、その教会の歴史の中にパウロという1人の偉大な器を通して働く、神の御業を、信仰の目をもって見透していた。福音は、それ自身の力によって、どこまでも前進するということを、本書は力強く証言する。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 使徒行伝講議
著作者等 高橋 三郎
書名ヨミ シトギヨウデンコウギ
出版元 教文館
刊行年月 1987.12.10
ページ数 453p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想