吉本隆明全対談集  1(1959〜1969)

吉本 隆明【著】

日本近代の負性を背負い、文化情況としての現在を問いつづけてつねに時代の先端に身をさらしてきた思想家による、現代日本の思想史をあとづける証言。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 戦争 思想 抵抗(久野収)
  • 展開への示唆(安東次男)
  • 文学と思想(江藤淳)
  • どこに思想の根拠をおくか(鶴見俊輔)
  • 島尾文学の鍵(島尾敏雄)
  • 思想の発生する根本的基盤(伊藤勝彦)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 吉本隆明全対談集
著作者等 吉本 隆明
書名ヨミ ヨシモトタカアキゼンタイダンシユウ : 1(1959-1969)
巻冊次 1(1959〜1969)
出版元 青土社
刊行年月 1987.12.17
ページ数 359p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想