鉄を読む

小関 智弘【著】

[目次]

  • 泣き場所
  • 亭主ゆずりの酒
  • 空をつかう
  • じゃがいもの重量
  • さっぱ 魚か
  • 夫婦相和し
  • おやじをみる眼・子どもをみる眼
  • 本との出あい
  • なにごとも本気だったエノケン先生
  • 五つちがい
  • もうひとつの尺八
  • 髪で編んだ草鞋
  • "えびったれ"
  • 町のふところ
  • お七地蔵
  • もうひとつの防波堤
  • 隣り町への旅
  • たまり場
  • ちくる
  • 子どもの眼
  • いちばん風呂
  • 東京育ち
  • シュービングクリーム
  • ポケットの火事
  • 口笛
  • 野垂れ死ぬ
  • 下町のことば
  • どこか古風
  • 祭り囃子
  • 無駄を身につける特権
  • 油まみれのメモ帳
  • 短篇小説の書き方
  • 同人誌の下足番
  • 『羽田浦地図』ひとり歩き
  • 1962年の雑記帳
  • 「無名」の…
  • 骨ぎしりの音-大垣肇さんのこと
  • 幻の金字塔
  • かくせぬものは、恋と…
  • 芸者ひとり抱く金の話
  • わたしのうしろだて
  • 日録
  • 銃声と十字架
  • のめり込みの瞬間

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鉄を読む
著作者等 小関 智弘
書名ヨミ テツオヨム
シリーズ名 小関智弘エッセイ集 2
出版元 晩声社
刊行年月 1987.12.25
ページ数 211p
大きさ 19cm(B6)
NCID BN03961518
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想