1871 : 民衆の中のパリ・コミューン

ルージュリ ジャック【著】<Rougerie Jacques>;上村 祥二;田中 正人;吉田 仁志【訳】

原史料を駆使し、イデオロギー的解釈を排し、パリ・コミューンの実像を再構成する。サン=キュロット的傾向と、ジャコバン的傾向とのアマルガムが浮かび上がる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 都市パリ(パリの労働者
  • 都市の発展と棲み分け)
  • 第2章 理念の成熟(第1回の赤いポスター
  • 10月のコミューン主義宣言)
  • 第3章 叛乱を起こした都市パリ(革命的社会主義《党》の形成に向けて
  • 国民衛兵連盟
  • 1871年3月18日)
  • 第4章 自由都市(定めなき革命
  • 革命-もろもろのイデオロギー)
  • 第5章 蜂起したパリを横切って(パリの街頭と壁
  • コミュヌー像素描)
  • 第6章 血まみれのパリ(処刑
  • 贖罪)
  • 第7章 継承者たち

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 1871 : 民衆の中のパリ・コミューン
著作者等 Rougerie, Jacques
上村 祥二
田中 正人
吉田 仁志
ルージュリ ジャック
書名ヨミ 1871 : ミンシユウノナカノパリコミユ-ン
出版元 ユニテ
刊行年月 1987.12.1
ページ数 260,30p
大きさ 21cm(A5)
NCID BN02088154
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想