聖書の世界

月本 昭男;前田 信二【執筆】

数千年にわたって世界中で読まれ続けている『聖書』とは何か?それは何も哲学的で難解な思想書ではなく、メソポタミアとエジプトという二大文明に挾まれた辺境の地の神話と伝承がまとめられているものなのです。背景にある歴史・風土を踏まえて、神、イエスの言葉、奇跡などの記述を読むとき、『聖書』は魅力ある数多の謎を楽しませてくれます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 苦難の民の歴史のかなた
  • 第2部 聖書の世界謎事典(『ノアの洪水物語』はメソポタミア起源?
  • ユダヤ民族の始祖アブラハム
  • 悪徳の町ソドムとゴモラは実在した?
  • 「出エジプト」、モーセが歩いた道
  • 「バビロニア捕囚」からはじまるユダヤ教
  • 弾圧への抵抗-マカベア戦争
  • とんかつも鰻丼も食べられないユダヤ人
  • 最古の現存聖書『死海写本』を残した人たち
  • ナザレのイエス足跡
  • はたしてイエスは「革命家」だったか?
  • 希望ある末来の預言-ヨハネ黙示録
  • 迫害時代の地下共同墓地、カタコンベ
  • 全員自害して果てたマサダの戦い
  • 実在したイスラエルの伝説的英雄バル・コホバ
  • 朝になると涙を流す嘆きの壁
  • 聖書の謎を解くカギの一つは粘土板文書
  • 日本隊が発掘調査したテル・ゼロール ほか)
  • エルサレム旧市街地図

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 聖書の世界
著作者等 月本 昭男
前田 信二
書名ヨミ セイシヨノセカイ
シリーズ名 グラフィティ・歴史謎事典 4
光文社文庫 4
出版元 光文社
刊行年月 1987.12.20
ページ数 197p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 433470669X
NCID BN0430742X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想