国際シンポジウム 現代社会と正義

マタイス アンセルモ;稲垣 良典【編】

[目次]

  • 正義とは何か(大江健三郎)
  • 正義と平和を求めて-フィリピンの場合(ホアキン・ベルナス)
  • 正義と平和の世界秩序を求めて-世界の飢餓問題(サウル・メンドロビッツ)
  • 西洋における正義(稲垣良典)
  • 人々は正義について何を考えたか、そして正義のために何をしたか(ハイメ・カスタニエダ)
  • 何が普遍的正義なのか(藤川吉美)
  • 日本における正義(田中成明)
  • 不正をなくすための「予防的正義」(阿南成一)
  • 日本人の精神構造と正義(大輪靖宏)
  • 国家と正義-国家権力の限界(笹川紀勝)
  • 正義の法理とその実践-国家権力の問題として(ホセ・ヨンパルト)
  • 国家を超えた世界的な正義の追究(宮崎繁樹)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際シンポジウム 現代社会と正義
著作者等 稲垣 良典
マタイス アンセルモ
書名ヨミ コクサイシンポジウムゲンダイシヤカイトセイギ
出版元 明石書店
刊行年月 1987.11.25
ページ数 281p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想