ドクター欽ちゃん奮闘記 : 現代版赤ひげ

高柳 欽一【著】

従来の福祉事業に近代科学精神を注入、新しい福祉事業を促進させる現代版赤ひげ先生。戦中・戦後の混沌とした時期を青春時代とし、灰色の中にも明日への希望に燃えた医学生時代、そして象牙の塔から福祉・地域医療に取り組む"ドクター欽ちゃん奮闘記"こそ、中・高年世代を代表する青春の挽歌といえよう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 わが青春時代の回顧-下野谷小校学から府立八中を経て千葉医大へ
  • 第2章 船医としてペルシャ航海へ
  • 第3章 無医村「根形村」の地域医療に取組み
  • 第4章 東洋医学研究会再建夜話
  • 第5章 いまは亡き石川憲夫先生の想い出
  • 第6章 山谷の無料診療の記
  • 第7章 昭和の忠臣蔵物語-邦訳「ススルタ大医典」出版始末記
  • 第8章 医者の立場で"日立の技術"に貢献
  • 第9章 健康と全人教育を目標に
  • 第10章 新しい施設地を求めて奔走
  • 第11章 赤ひげ先生・診療日記
  • 第12章 戦争孤児から今や崩壊家庭の子が

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドクター欽ちゃん奮闘記 : 現代版赤ひげ
著作者等 高柳 欽一
書名ヨミ ドクタ-キンチヤンフントウキ : ゲンダイバンアカヒゲ
出版元 リーダース・ジャパン
青山書房
刊行年月 1987.12.10
ページ数 265p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4882540738
NCID BA6361493X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想