営業情報開発編

金融財政事情研究会【編】

金融機関を取り巻くありとあらゆる情報ソースのポイントを、内容情報と外部情報の両面から整理。情報のとり方、活用の具体策をコンパクトに提示。留意点を即理解できるように編集!融資渉外担当者、ファイナンシャル・プランナー必携の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 金融自由化勝抜きのカギを握る情報渉外(情報サービスの新しい意義・必要性
  • 情報活動は「提供」が基本)
  • 第2章 営業情報活動を成功に導く基本五カ条(情報を生かすのは問題意識と戦略だ
  • 情報入手先を広げよ)
  • 第3章 情報加工処理と伝達方法(情報の真偽と意義を確認せよ
  • 金融機関が付加価値を添加する)
  • 第4章 内部情報ソースと活動策(店内情報
  • 本店・僚店情報)
  • 第5章 外部情報ソースと活動策(外訪活動
  • 刊行物情報)
  • 第6章 新規顧客のシステム的攻略法(攻略先の選定手法
  • 融資開拓カードとリストの活用)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 営業情報開発編
著作者等 金融財政事情研究会
書名ヨミ エイギヨウジヨウホウカイハツヘン
シリーズ名 情報活用による融資渉外 第1巻
出版元 キンザイ
金融財政事情研究会
刊行年月 1987.12.4
ページ数 169p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想