日経ファイナンシャル  '88

日本経済新聞社【編】

ジャパンマネーに熱い視線が注がれている。株価乱高下・ドル不安がくすぶる中で、巨大マネーの奔流はどこへ向かうのか?米国国債入札のカギを握る機関投資家の運用戦略はどう変わったか?ウォール街からシティーまで、世界のマネービジネスを牛耳る「金融大国」ニッポンの実像を探ってみた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 民族と風土の金銭哲学
  • 田中角栄蔵相時代
  • 高度化する決済システムとそのリスク
  • 火種くすぶる債務問題
  • 日米金融機関の「実力度」比較
  • 銀行・証券これからどうなる
  • リスク高まる外為市場
  • 米国国債入札24時
  • 東京資本市場の空洞化を憂う
  • 外国人バンカーが見た日本の金融HOW & WHY?
  • 「十年後」をにらむ香港の躍動
  • 金融革新の中核オフバランス取引
  • ユーロクリアとセデル

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日経ファイナンシャル
著作者等 日本経済新聞社
書名ヨミ ニツケイフアイナンシヤル : 88
巻冊次 '88
出版元 日本経済新聞社
刊行年月 1987.12.4
ページ数 263p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4532088151
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想