新版 本邦新聞の起原

鈴木 秀三郎【著】

本書は、日本ジャーナリズムの発生過程について、著者が多年に亘って収集した落書、瓦版、ちょぼくれなど、いわゆる原始的情報媒体から説き起し、原紙を周密に検討した概説的日本新聞発達史として学界からも高く評価された名著である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「新聞」という言葉の起原
  • 第2章 「ジャーナリズム以前」のもの
  • 第3章 落書類
  • 第4章 瓦版、出版ジャーナリズム、絵双紙
  • 第5章 聞書と和蘭陀風説書
  • 第6章 維新前後の新聞
  • 第7章 明治初期の新聞
  • 第8章 雑稿

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新版 本邦新聞の起原
著作者等 鈴木 秀三郎
書名ヨミ シンパンホンポウシンブンノキゲン
出版元 ぺりかん社
刊行年月 1987.11.30
ページ数 421p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想