「情緒障害児」がつくられる : 子どもの人権があぶない

佐藤 友之【著】

侵される子どもの人権!登校拒否児を施設に収容して"治療"するとは?現代の子どもと教育のあり方を鋭く抉る!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 "逃げ場"を失った子どもたち
  • 1 「情緒障害」-"ふつうでない子"に張られたレッテル(「情緒障害」って何の障害?"病気"とみなされた「登校拒否」や「非行」)
  • 2 「情緒障害児」の"治療"施設-「治療」の名で"改造"される子どもたち(「情短施設」の長い一日
  • 子どもたちをとりまく行政ネットワーク
  • 「情短施設」における"治療"と"指導"
  • 東京の"情短施設")
  • 3 "ふつうでない子"は「福祉」の名で排除される-子どもたちの人権問題は親たちの問題でもある(まやかしの「福祉」
  • 行政の手が家庭に入り込むとき)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「情緒障害児」がつくられる : 子どもの人権があぶない
著作者等 佐藤 友之
書名ヨミ ジヨウチヨシヨウガイジガツクラレル : コドモノジンケンガアブナイ
シリーズ名 三一新書 993
出版元 三一書房
刊行年月 1987.12.15
ページ数 227p
大きさ 18cm
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想