マヤ文明 : 征服と探検の歴史

アダムソン デイヴィッド【著】<Adamson David>;沢崎 和子【訳】

スペインによる征服ののち、失われた都市、密林の奥深く眠る遺跡への探索行が繰り返された。本書は、考古学の英雄時代19世紀を中心に、マヤに憑かれた人々の探検と業績、夢と執念の軌跡を描く迫真の記録である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 征服(闇の力
  • マヤムの地
  • 征服の開始
  • マヤの潰滅
  • インディオは人間か
  • ジャングルの奥で
  • タヤサル陥落)
  • 第2部 探検(失われた都市の再発見
  • パレンケ先陣争い
  • 旅の出来事
  • クルソブ-もの言う十字架教
  • 最大の発見
  • シテ・ロリヤール
  • 碑銘研究家たち
  • ジャガー・マットの王
  • 人類学の歩兵)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マヤ文明 : 征服と探検の歴史
著作者等 Adamson, David Grant
沢崎 和子
アダムソン デイヴィッド
書名ヨミ マヤブンメイ : セイフクトタンケンノレキシ
シリーズ名 教養選書 59
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1987.11.28
ページ数 302p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4588050591
NCID BN01905684
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想