近世庶民生活史料 藤岡屋日記  第1巻

鈴木 棠三;小池 章太郎【編】

本書は、幕末、江戸の外神田御成道に書肆を営んだ藤岡屋由蔵の手記で、内容的には、文化元年に始まり慶応4年に至る、65年間に亘るもの。日記と自らも記すが、身辺の出来事を綴った日録でなく、すべて公私の事件に関する文書の写し、或いは巷談街説を聞書したもの、或いはそれに関する瓦版などの転載などから成っている。本巻は文化元年より天保7年までを収録した。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近世庶民生活史料 藤岡屋日記
著作者等 小池 章太郎
鈴木 棠三
書名ヨミ キンセイシヨミンセイカツシリヨウフジオカヤニツキ : 1
巻冊次 第1巻
出版元 三一書房
刊行年月 1987.11.15
ページ数 630p
大きさ 26cm(B5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想