これからの技術文書

下村 耕平【著】

ドキュメンテーションに対する価値観、意識、論理の違いの認識不足、異なる社会習慣からくる誤解。本書は、多くの技術文書に見られるこうした欠陥に着目。ここに、その解決策を提案する。「日本語技術文書の書き方」「技術英語の特質」の二部構成により、ドキュメンテーションのノウハウを確立。国際化時代の技術者・翻訳者必携。競争に勝つドキュメンテーションの論理と方法論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 技術文書の本質と日本語技術文書の書き方(技術文書とは
  • 読者の実務に役立つ文書の作り方の知識
  • パラグラフ論
  • 技術文書の諸要件
  • 技術日本文の書き方)
  • 第2部 技術英語の特質(主語について
  • 技術英語における動詞文型
  • 技術英文の時制
  • 因果律の表現
  • 散列文・掉尾文
  • 頭でっかちな文を避ける
  • 否定の表現
  • 可算名詞・不可算名詞
  • 助動詞の用法
  • 関係代名詞"which")

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 これからの技術文書
著作者等 下村 耕平
書名ヨミ コレカラノギジユツブンシヨ
出版元 けいせい出版
刊行年月 1987.10.15
ページ数 191p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想