日本航空 : 迷走から崩壊へ

吉原 公一郎【著】

JALの子会社・日航開発の放漫経営、米国埋蔵原油投資計画、ドル先物為替予約の失敗など未公開資料を巻末に一挙掲載!NTT株人気と民営化のドサクサに紛れてJAL株放出をねらう政府の無謀な計画。JALは民営化で無事離陸できるか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 会長更迭
  • 第1章 なにが事故多発航空会社に転落させたか
  • 第2章 絶対安全への挑戦-伊藤体制の発足と日航改革のプログラム
  • 第3章 旧体制グループ反乱のシナリオ
  • 第4章 大陰謀…蠢動する日航マフィア
  • 第5章 総理大臣の背信
  • 第6章 日航腐敗の根源・全労
  • 第7章 意図的・計画的だった放漫経営
  • 第8章 民営化前の資産分散計画
  • 終章 民営化で日航は崩壊する
  • あとがきにかえて 民営化で事故は増幅し、腐敗は進行する

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本航空 : 迷走から崩壊へ
著作者等 吉原 公一郎
書名ヨミ ニホンコウクウ : メイソウカラホウカイヘ
出版元 人間の科学社
刊行年月 1987.10.25
版表示 普及版
ページ数 488p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4822601250
NCID BN01683061
BN11747626
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想