父が子に語る商社マンの「仕事」

吉沢 佳子【文】;三井物産広報室【編】

いま、商社マンはどんな仕事をしているか?塩・水・ビス1本から光ファイバーや先端技術まで、ビジネス世界の内側をのぞく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ふつうのしごとを面白く(塩ビジネス-サラリーマンは「塩の人」
  • 飲料水研究-えー、おいしい水はいらんかな)
  • 第2章 伝統のしごとを新しく(ワイン-日本人の口に合う味を求めて
  • 石油掘り-5億年前へとどけ、鉄パイプ)
  • 第3章 しごとの国境を取り払う(タイヤ・ビジネス-世界を歩こう、下向いて
  • 電車・地下鉄・路面電車-電車はみんなのツオーイ味方)
  • 第4章 なかったしごとを創りだす(ライフサイエンス-ブラック・ジャック先生はおヒマです
  • 先端技術の先端-不思議な金属に胸、わくわく)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 父が子に語る商社マンの「仕事」
著作者等 三井物産広報室
吉沢 佳子
書名ヨミ チチガコニカタルシヨウシヤマンノシゴト
出版元 学生社
刊行年月 1987.11.10
ページ数 214p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想