歌集 樹下集

前 登志夫【著】

吉野。崖のかなた、オルフォイスの孤独な歌声は、魑魅飛び交ふ杉木立をぬつて、闇に谺した。「縄文紀」から10年、いま、実りの時を迎へた。森から都会、都会から森へ、漂ふ旋律は、ここに平明な調べをもつ784首の呪歌となつて、コンクリートの虚空に反響し、現代人の精神を戦慄させる。孤独と静寂の時間は、美酒の滴りを約束した。最新歌集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 韻律のふかきしじまに
  • 夏こだま
  • 春の鬼

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歌集 樹下集
著作者等 前 登志夫
書名ヨミ カシユウジユカシユウ
出版元 小沢書店
刊行年月 1987.10.20
ページ数 350p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想