横浜聖心聖堂創建史

板垣 博三【著】

文久元年創建、その後、昭和8年に現聖堂が完成に至るまで、の真実の記録。これを1987年現在まで、集められるだけ集め、創建史としたが今までの歴史は完全に覆えされる結果となった。時あたかも横浜教区設定50周年に当り、記念の教区行事が色々と展開されている。この記念の年に横浜教区司教座聖堂であるカトリック山手教会、即ち聖心聖堂にこの創建史を奉献する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1. 開港前
  • 2. 開港後
  • 3. 聖堂建設の準備
  • 4. 聖堂建設の実現
  • 5. ジラール神父の急死とその後
  • 6. 聖心聖堂の鐘・1863年と1874年
  • 7. 新政府の迫害
  • 8. 山手への移転
  • 9. ペティエ神父の時代
  • 10. パリ外国宣教会が編纂した横浜聖心聖堂創建史
  • 11. 関東大地震
  • 12. 現聖堂の建設
  • 13. パリ外国宣教会が報告した献堂式の状況
  • 14. 横浜聖心聖堂の沿革

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 横浜聖心聖堂創建史
著作者等 板垣 博三
書名ヨミ ヨコハマセイシンセイドウソウケンシ
出版元 エンデルレ書店
刊行年月 1987.10.5
ページ数 140p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想