歌の鬼・前川佐美雄

小高根 二郎【著】〔オダガネ ジロウ〕

生涯をあげ現代短歌の革新に献身した前川佐美雄の秘密を、紀記に発する出自と生国の二先達(役小角・人磨)が遭遇する運命とをなえ合わせて解明。敗戦へ転落する昭和年代に果敢に体当り、悲痛に火花した歌魂を究明した真正の伝記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 恵まれすぎた出自
  • 志貴皇子への傾倒
  • 祖父の死の重さ
  • 叙情の母胎であった母
  • 就職という修験場
  • 前衛への傾斜
  • 前衛戦線からの離脱
  • 故郷回帰と父の死
  • 古典への回帰
  • 結婚、それに続いた不安
  • 覚知した万葉の神髄
  • 「日本歌人」発禁と大戦勃発 ほか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歌の鬼・前川佐美雄
著作者等 小高根 二郎
書名ヨミ ウタノオニ.マエカワサミオ
シリーズ名 ちゅうせき叢書 6
出版元 沖積舎
刊行年月 1987.10.28
ページ数 267p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 480607506X
NCID BN05207136
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想