ドガ デッサン集

ペチールカ ヤロミール【解説】<Pe〓cirka Jarom'ir>;高見 堅志郎【訳】

短気で孤独なドガ、健康を気づかい、視力の衰えにおびえるドガ-しかしながらこのドガはヨーロッパ美術史における最大のデッサン家である。本書はデッサン、パステル、油彩のスケッチ64点をおさめ、ドガ芸術の発展と技術をあまねく紹介する。なお本文はドガの複雑な性格とその作品への投影が感情こめて語られている。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドガ デッサン集
著作者等 Degas, Edgar
Pečirka, Jaromír
高見 堅志郎
Pecirka Jaromir
ペチールカ ヤロミール
書名ヨミ ドガデツサンシユウ
出版元 岩崎美術社
刊行年月 1987.9.25
ページ数 64p
大きさ 33×25cm
NCID BN01788092
BN13466661
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想