シャドー・マフィア  下

スコット ジャスティン【著】<Scott Justin>;後藤 安彦【訳】

マフィアを潰滅させるための影のマフィアを作る。クリスのその計画は着々と進んだ。それはつまり、五大ファミリーの一つを抱きこみ、乗っ取り合戦のなかで五つとも潰してしまおうということだった。クリスが抱きこんだのは、若く美しい娘、ヘレンを影の支配者に戴くリッツォーロ一家だった。イギリスから呼び寄せた名参謀の指揮の下、作戦は始動した。ファミリーは一つまた一つと倒れ、クリスの手はついにドン・チリーロにまで伸びた。だがその計画にも盲点はあった。それはヘレンと、クリスとは別の復讐の道を選んだ、兄トニーの存在だった-。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シャドー・マフィア
著作者等 後藤 安彦
スコット ジャスティン
書名ヨミ シヤド-マフイア : ゲ
シリーズ名 角川文庫
巻冊次
出版元 角川書店
刊行年月 1987.10.25
ページ数 413p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4042620027
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想