システムと認識 : 近代科学の脱構築

鞠子 英雄【著】〔マリコ ヒデオ〕

自然科学や応用科学、あるいは経済学や文化人類学、さらに絵画や小説といった、システム論のもつ幅広い分野を通覧し、近代科学の脱構築・知の再編成をめざして論陣を張った力作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 システミズムの諸相
  • 第2章 現象主義としてのシステム認識
  • 第3章 システミズムの二大潮流
  • 第4章 マッハのシステム思想
  • 第5章 マッハ思想の影響
  • 第6章 ベルタランフィの一般システム理論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 システムと認識 : 近代科学の脱構築
著作者等 鞠子 英雄
書名ヨミ システムトニンシキ : キンダイカガクノダツコウチク
シリーズ名 モナド・ブックス 52
出版元 海鳴社
刊行年月 1987.10.15
ページ数 168p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想