心理学の危機

ヴィゴツキー レフ・セメノヴィチ【著】<Выготский Л.С.>;柴田 義松;藤本 卓;森岡 修一【訳】

心理学学説史を検討し心理学方法論の確立に心血を注いだ主要著作。人間理解の一面性を克服し人間の全体的把握をめざした科学的心理学の方法論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序文-エリ・エス・ヴィゴツキーの創造の道程(ア・エヌ・レオンチェフ)
  • 心理学における道具主義的方法
  • 行動の心理学の問題としての意識
  • 心理学の危機の歴史的意味-方法論的研究

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心理学の危機
著作者等 Vygotskiĭ, L. S.
柴田 義松
森岡 修一
藤本 卓
ヴィゴツキー レフ・セメノヴィチ
書名ヨミ シンリガクノキキ
シリーズ名 ヴィゴツキー著作選集 1
出版元 明治図書出版
刊行年月 1987.9
ページ数 291p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4181098001
NCID BN01701287
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想