神仏に訣別せよ : 凡ての信仰者に訴える

田辺 陽彩【著】

諸悪の根源は宗教だ。宗教改革こそこの末世を救う最後の切り札である。虚構と利権に毒された方便論の御蔭信仰を改革せぬ限り、真に人類を救い、人間性に目覚める道はない。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 幸福と成功と健康は自分の手で掴み取れ
  • 第2章 念と言葉と行動と活性力が人生の道を開く
  • 第3章 自分自身の成功法則は自分の念と言葉でつくれ
  • 第4章 人間は誰もが生まれながらに念者だ
  • 第5章 自分を活かすものが本当の宗教だ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 神仏に訣別せよ : 凡ての信仰者に訴える
著作者等 田辺 陽彩
書名ヨミ シンブツニケツベツセヨ : スベテノシンコウシヤニウツタエル
出版元 星雲社
潤香出版
刊行年月 1987.10.10
ページ数 214p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想