風の岬  下

渡辺 淳一【著】

伊豆富士浜の町立病院に赴任した新米医師野々宮敬介は、初日こそ引継ぎをスッポかし、二日酔で診療したが古参の主任看護婦大石の助けでどうやら無事な日々を送っていた。敬介を「ぼっちゃま先生」と追いかける「一力」のママ、東京の女子大に行っている、ちょっと気にかかる一色有希子。本当につくしてくれる大石看護婦。「ちょっといい男だから気をつけろ」との医局長の忠告も何のその。しかし、あちらを立てればこちらが立たず。町長選挙に巻き込まれていつしか院長との関係もぎくしゃくしだした。そんな時天城のトンネル工事現場で土砂崩れが発生した。さあ怪我人が運び込まれる。「どうする」敬介最大のピンチ。伊豆の海は嵐の気配。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 風の岬
著作者等 渡辺 淳一
書名ヨミ カゼノミサキ : ゲ
シリーズ名 角川文庫
巻冊次
出版元 角川書店
刊行年月 1987.10.10
ページ数 244p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4041307236
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想