人間豹

江戸川 乱歩【著】

大学を出たばかりの青年会社員・神谷芳雄がめぐりあったあそるべき怪事件。愛人の弘子がつとめる京橋のカフェ・アフロディテで、芳雄は怪物人間豹を知った。その顔はドス黒く、大きな口、そして敏捷に動く舌は肉食獣猫属の舌であった。怪屋にとじこめられた弘子と芳雄!おそるべき危機は刻々とふたりの上に迫る!。神谷芳雄の第二の恋人、それはかつての恋人弘子とうり二つのレビュー団の女王、歌姫の江川蘭子であった。その美しい姿が突如として舞台の中央から消えた。またしても人間豹のしわざであった。危ういかな蘭子。芳雄は懸命に怪物を追う!はたして人間豹とは?明智小五郎名探偵の推理は?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人間豹
著作者等 江戸川 乱歩
書名ヨミ ニンゲンヒヨウ
シリーズ名 江戸川乱歩文庫
出版元 春陽堂書店
刊行年月 1987.10.10
版表示 新装版
ページ数 259p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 439430119X
NCID BN14537969
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想