模様ノート  創作編

視覚デザイン研究所【編】

本書は先に刊行した<入門編>の姉妹編であり、さらに内容を深めた実際的な解説書だ。新進の工芸家から日本を代表する人間国宝作家まで、その模様作法をわかりやすく解説した。また、伝統模様の名称と型を一覧的に図解した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 模様をつくる(中心と外周
  • 場をつくる
  • 図と地
  • 接点
  • 重ねる
  • 遠近感
  • ポジとネガ
  • 強弱
  • 融合と対立
  • 散らす)
  • 第2部 作家と作法(音丸耕堂<漆>
  • 近藤久野<七宝>
  • 室瀬和美<漆>
  • 帖佐美行<金工>
  • 松永勲<染色>
  • 山田貢<染色>
  • 大須賀選<金工>
  • 山下恒雄<金工>
  • 中村光哉<染色>
  • 尾崎進<金工>
  • 松野汀留子<織>
  • 田中照一<金工>)
  • 第3部 日本の伝統模様
  • 付録 紋章にみる表現と手法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 模様ノート
著作者等 視覚デザイン研究所
書名ヨミ モヨウノ-ト : ソウサクヘン
シリーズ名 みみずく・アートシリーズ
巻冊次 創作編
出版元 視覚デザイン研究所
刊行年月 1987.11.10
ページ数 137p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 491500967X
NCID BN02608505
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想