ソフトウェア業界残酷物語

内海 一郎【著】

社員泣かせのオーナー"儲けの手口"下請け・孫請けピンハネの構図、SE・プログラマーの派遣価格のからくり、人材・待遇・ソフト会社の評判のウラ側、5年後、3千社のソフトハウスが消える!?など花形産業の驚くべき実態。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • CSK・DPC、大手ソフト残酷物語
  • こんなトップじゃソフトハウスは危ない
  • ダメな独立系大手ソフト会社採点
  • メーカー系列ソフト会社も楽じゃない
  • 社員を泣かせるオーナーの"儲けの手口"
  • 人気産業とは呼ばせない、ソフト社員残酷物語
  • ソフトハウスのピンハネ構造・下請け泣いてます
  • 危ないソフトハウス、潰れるソフトハウス
  • ユーザーよダマされるな!頭のいいソフトハウス選択法
  • SE・プログラマーの派遣価格はどうなる
  • 5年後に3千社のソフトハウスが消える

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ソフトウェア業界残酷物語
著作者等 内海 一郎
書名ヨミ ソフトウエアギヨウカイザンコクモノガタリ
出版元 エール出版社
刊行年月 1987.10.25
ページ数 190p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4753907880
NCID BN07943890
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想