老人患者の日常生活への援助

大山 好子【編】

第2巻は看護の基本ともいえる日常生活への基礎的援助技術に視点をあて編集したものである。老化現象を基盤として発生してくる老年期の健康障害は生活行動の障害に結びつきやすい。したがって老人看護では老年期の特性(身体的、精神心理的、社会的)をふまえた生活援助技術が要求される。各章とも、その章に関連した知識、技術を援助の流れにそって展開し、図表、イラスト、フローチャート、写真を用い、視覚に訴え、わかりやすく表現してある。特に必要な章については、在宅ケア、社会資源の活用法についても挿入し、実践に役立つように工夫した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 食事
  • 2章 運動
  • 3章 睡眠
  • 4章 排泄
  • 5章 清潔

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 老人患者の日常生活への援助
著作者等 大山 好子
書名ヨミ ロウジンカンジヤノニチジヨウセイカツヘノエンジヨ
シリーズ名 図説臨床老人看護講座 2
出版元 グロビュー社
メジカルビュー社
刊行年月 1987.9.30
ページ数 277p
大きさ 26cm(B5)
NCID BN01436696
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想