高齢者の脊椎疾患

黒川 高秀【編】

本書の過半は、脊椎の主な加齢性疾患、すなわち脊椎症、骨粗鬆症、靭帯骨化症、脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアなどについて高齢者の特殊性を検討した論文が占めている。執筆者はいずれも第一線で活躍中の方ばかりで、原著論文ならではの新鮮さに満ちている。各疾患とも並列したいくつかの論文を通読されると、読者自身の経験を位置づける一助となり、同時に現在のわが国での標準的な考え方がくみとれよう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1. 姿勢
  • 2. 骨粗鬆症
  • 3. 高齢者の頚髄症と靭帯骨化症などに対する観血的治療
  • 4. 高齢者の腰椎部疾患
  • 5. 外傷、感染症、合併症

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 高齢者の脊椎疾患
著作者等 黒川 高秀
書名ヨミ コウレイシヤノセキツイシツカン
出版元 南江堂
刊行年月 1987.10.1
ページ数 216p
大きさ 30cm(A4)
ISBN 4524277129
NCID BN03251738
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想