新たな国際分業の進展と日本 : 世界と日本の貿易  1987

日本貿易振興会【編】

本白書は、各国の動向をフォローするとともに、貿易摩擦、保護主義、1次産品、累積債務問題、新ラウンドなど世界貿易の主要問題の動向および円高下における日本の産業貿易構造調整に焦点を当てました。そして、これらの分析を通じ、日本が世界経済、貿易の均衡的拡大に向けて果たすべき役割について考察しました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 世界貿易の流れと日本の貿易(世界の貿易・経済動向
  • 日本の貿易の動向
  • 世界貿易の主要問題
  • 日本の課題と役割)
  • 第2部 主要国の経済貿易動向と日本との関係(北米-政策発動の自由度を失った米国
  • 中南米-穏やかな経済回復も先行き不透明
  • アジア・オセアニア-明暗分けた1次産品依存度
  • 欧州-持続的成長、5年目で減速
  • 中東・アフリカ-緩やかな回復に向かう産油国経済)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新たな国際分業の進展と日本 : 世界と日本の貿易
著作者等 日本貿易振興会
書名ヨミ アラタナコクサイブンギヨウノシンテントニホン : セカイトニホンノボウエキ : 1987
シリーズ名 貿易編
ジェトロ白書
巻冊次 1987
出版元 日本貿易振興会
刊行年月 1987.9.10
ページ数 369p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4822403866
NCID BN01368993
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想