人殺しの滝  下

上野 宗男【著】

<でも、辰造は本当に死んだのか?>虎吉は、内心その方が不安だった。辰造が見つからないだけに気持が悪い。もし生きていたら-虎吉はその影に怯えた。どこかに打ちあげられたものの、重傷で起き上れないでいるかもしれない。虎吉は、辰造が死んで見つかってくれることを祈った。そのために、早く見つけたい。虎吉は、その夜、まんじりともせず、秀次の遺体を置いた納屋の部屋で過ごした。(本文より)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人殺しの滝
著作者等 上野 宗男
書名ヨミ ヒトゴロシノタキ : ゲ
シリーズ名 日本の作家
トレビ文庫
巻冊次
出版元 日本図書刊行会
近代文芸社
刊行年月 1987.9.15
ページ数 320p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4896077008
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想