銀行員の年金相談

鬼山 進【著】

年金制度は、複雑で大変にわかりにくい仕組といわれている。61年4月1日から新制度がスタートしたが、これは、全国民に共通する基礎年金の導入等により、21世紀に向けての年金制度の基本的な仕組みを構築したものである。本書は新制度下の年金の仕組みを、実例に即し、わかり易く解説しているので、年金知識の習得はもとより、相談業務に最適である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 年金制度の基礎知識
  • 第2章 国民年金
  • 第3章 厚生年金
  • 第4章 共済年金

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 銀行員の年金相談
著作者等 鬼山 進
書名ヨミ ギンコウインノネンキンソウダン
シリーズ名 相談業務シリーズ 1
出版元 草文社
刊行年月 1987.9.5
ページ数 245p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想