開・示・悟・入の教育

梶田 叡一【編】

[目次]

  • 開・示・悟・入の教育
  • 実践事例(開・示・悟・入をいかした授業設計
  • 悟入の段階をどう導くか
  • 「開」段階、「悟」「入」段階における指導のあり方
  • 悟入の段階へいかに聞くか
  • 自然を友とすることこそ「悟入」の教育)
  • 開・示・悟・入の教育に思う(教師自身のみずみずしさこそ
  • 授業改革の視点としての「開示悟入」
  • 各地での実践研究の取り組み)
  • 研究情報-中国でのブルーム理論と「開示悟入」論
  • 研究資料-「開示悟入」をめぐって
  • 実践研究報告-自己理解を深め、目的意識を高める進路学習

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 開・示・悟・入の教育
著作者等 教育評価研究評議会
梶田 叡一
書名ヨミ カイジゴニユウノキヨウイク
シリーズ名 教育評価展望2 4
出版元 明治図書出版
刊行年月 1987.9
ページ数 157p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4182291077
NCID BN1384515X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想