宿敵  下

遠藤 周作【著】

大陸侵攻の戦は、すべてが徒労であった。怨みと不満は日本中に満ち、朝鮮は焦土と化して、飢えと寒さが民と兵を襲った。「何としてもこんな戦は止めさせなければならん。清正に先を越されてはならぬ」小西行長は才の限りをつくして、加藤清正を翻弄した。戦は終った、ついに太閤が死んだ。しかし1人の野望家が消えれば、新しい野心家があらわれ、また血みどろの戦いがくり展げられる。小西行長と加藤清正の宿命の対決はまだ終っていない。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宿敵
著作者等 遠藤 周作
書名ヨミ シユクテキ : ゲ
シリーズ名 角川文庫
巻冊次
出版元 角川書店
刊行年月 1987.9.10
ページ数 266p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4041245222
NCID BN02516939
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想