業績向上に結びつく管理者教育の新手法

青木 武一【著】〔アオキ タケカズ〕

[目次]

  • 序章 役に立たない管理者研修
  • 第1章 基本は業績主義と行動主義(業績主義でニーズを決める
  • ニーズのつかまえ方と研修の分類)
  • 第2章 行動主義で筋を通す(「能力」を「開発」できるか
  • ニーズを行動で説明する
  • 業績主義と行動主義の組み合わせ)
  • 第3章 カリキュラムづくり(原則
  • 全社的に行なう研修の例
  • 部門で行なう研修の例)
  • 第4章 技法の工夫(BMP〔行動モデル法〕
  • CAD〔態度評価方式〕
  • 経営シミュレーション)
  • 第5章 能力開発推進のために(CDP〔経歴管理制度〕
  • 能力開発にかかわる俗説の解明)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 業績向上に結びつく管理者教育の新手法
著作者等 青木 武一
書名ヨミ ギヨウセキコウジヨウニムスビツクカンリシヤキヨウイクノシンシユホウ
出版元 日本経営者団体連盟弘報部
刊行年月 1987.9.10
ページ数 285p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想