消化器と免疫  No.19

[目次]

  • 腸管リンパ球の帰巣に関する研究
  • 各種のBRMを併用した大腸癌術後再発予防
  • 低LAK活性を示す肝細胞癌症例の各種免疫学的解析
  • 潰瘍性大腸炎における大腸粘膜内血管内皮系細胞の動態に関する免疫組織化学的検討
  • 潰瘍治癒過程におけるmyofibroblastの出現に関するactinの免疫組織化学的局在
  • 消化器癌患者血清中の補体系制御因子の動態
  • MRLマウスの加齢に伴う免疫能低下と自己抗体産生に及ぼす蛋白制限食の効果〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 消化器と免疫
書名ヨミ シヨウカキトメンエキ : 19
巻冊次 No.19
出版元 日本医学館
刊行年月 1987.8.20
ページ数 306p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4890440240
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想