写真を活かすレイアウト : 実例で見る雑誌づくりのための視覚演出術

稲葉 宏爾【編著】〔イナバ コウジ〕

1冊の雑誌は、特集記事や連載コラム、エッセイなど、さまざまな内容の記事が、それぞれ違った表情をもって、それぞれの位置を占めている。この本は、そういう表情をつくる要素のなかの主役である「写真」を中心に、明快で美しいレイアウトをするときの考え方や方法を、実例を見ながら具体的に語ったものだ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1. 写真とイラストレーション(写真のつくる世界
  • いろいろな写真
  • 演出された現実
  • テーマと写真
  • 写真の調子と背景
  • 個性化への試み
  • イラストレーションのさまざま)
  • 2. 写真を効果的に活かすレイアウト(スペースとプロポーション
  • 写真を組むこと
  • 写真のアングル
  • トリミングの要点
  • 方向性と視線の流れ
  • アップとロング
  • 大小の差
  • タチ落としの効果
  • ホワイトスペースの重要さ)
  • 3. より美しいレイアウトのために(構造と流れ
  • 本文組と写真の組
  • 書体と組み方
  • タイトル部分のいろいろ
  • ページ展開
  • ノドの処理
  • 写真の周辺の演出
  • 写真の中に入る要素
  • 特殊なトリミング
  • 製版技術による演出
  • キリヌキ写真の効果と技法)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 写真を活かすレイアウト : 実例で見る雑誌づくりのための視覚演出術
著作者等 稲葉 宏爾
書名ヨミ シヤシンオイカスレイアウト : ユツ
出版元 印刷学会出版部
刊行年月 1987.8.25
ページ数 169p
大きさ 26cm(B5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想