ミストラルの娘  下

クランツ ジュディス【著】<Krantz Judith>;東江 一紀【訳】〔アガリエ カズキ〕

心から愛したパトロンの死後、マギーはモデル・クラブを経営しながら、女手ひとつでひとり娘テディを育てあげる。だが皮肉なことにテディは、マギーがかつて愛した男ミストラルと運命的な恋に落ち、私生児フォーブを出産したのだった…。1920年代のパリから現代のニューヨークまで、華麗なファッション・モデルの世界に生きた女性三代の愛と自立の歴史を描く感動の大河ロマン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ミストラルの娘
著作者等 Krantz, Judith
東江 一紀
クランツ ジュディス
書名ヨミ ミストラルノムスメ : ゲ
シリーズ名 新潮文庫
巻冊次
出版元 新潮社
刊行年月 1987.8.25
ページ数 429p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4102250026
NCID BN06140824
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想