一休道歌  上

バグワン・シュリ・ラジニーシ【著】<Bhagwan Shree Rajneesh>;スワミ・アナンド・モンジュ【訳】

風狂の禅師一休和尚の道歌を題材に、禅ブッディズムに限りない共感をよせる「いたづらもの」バグワンが、この上下巻に及ぶ大講話録において、ふたたび「おほくの人をまよはする。」

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1話 その旋律が聞こえるとき…
  • 第2話 炎に飛び込む蛾
  • 第3話 超論理という虚偽
  • 第4話 ちょっと脇にどくだけでいい
  • 第5話 天国を焼き払う
  • 第6話 手を貸す酔っぱらい
  • 第7話 マスターの前の唖者
  • 第8話 古い寺院を壊しなさい
  • 第9話 朝飯が冷えてしまうぞ
  • 第10話 誰もいません、王様
  • 第11話 エゴの風船
  • 第12話 責任を負うのは「あなた」だ
  • 第13話 希望という名の地平線
  • 第14話 深まりゆく神秘

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 一休道歌
著作者等 スワミ・アナンド・モンジュ
バグワン・シュリ・ラジニーシ
書名ヨミ イツキユウドウカ : ジヨウ
巻冊次
出版元 めるくまーる社
刊行年月 1987.8.10
ページ数 711p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想