中華電影史話 : 一兵卒の日中映画回想記 1939〜1945

辻 久一【著】;清水 晶【校註】

1937年7月7日、日中戦争が始まる。はたして、上海映画界は日本によってどのように統制されたか。日中映画史の空白を埋める貴重な史料。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 川喜多長政の理想
  • 第2章 中華電影設立と日本側の文化工作
  • 第3章 張善〓へのアプローチと「孤島」上海
  • 第4章 中華電影との出会いと巡回映写
  • 第5章 張善〓の実像
  • 第6章 対米英開戦と「中聯」の誕生
  • 第7章 中国映画史にない作品群1
  • 第8章 中国映画史にない作品群2
  • 第9章 敗戦と中華電影の終焉
  • 付録(馬徐維邦論-中国映画とその民族性
  • 何をなすべきか-日本映画の再出発に際して
  • 作品紹介)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中華電影史話 : 一兵卒の日中映画回想記 1939〜1945
著作者等 清水 晶
辻 久一
書名ヨミ チユウカデンエイシワ : イチヘイソツノニツチユウエイガカイソウキ1939-1945
出版元 凱風社
刊行年月 1987.8.15
ページ数 433p
大きさ 19cm(B6)
NCID BN01887538
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想