葉菊の露  下

沢田 ふじ子【著】

凄惨をきわめた篭城戦の末に、<降参>の白旗をかかげて鶴ヶ城は落ちた。傷つき敗れ、俘囚の身となって郡上八幡へ送還された凌霜隊員は、朝敵の汚名を冠せられ屈辱の人生を強いられる。苛酷な運命の爪跡を克明に追う後篇。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 葉菊の露
著作者等 沢田 ふじ子
書名ヨミ ハギクノツユ : ゲ
シリーズ名 中公文庫
巻冊次
出版元 中央公論社
刊行年月 1987.8.10
ページ数 417p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4122014441
NCID BN08853385
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想