二等兵物語  決戦体制の巻

梁取 三義【著】

連日連夜、日本全土は敵の空襲にさらされ、大都会は片っぱしから焼土と化していった。戦争はいつまで続くのであろうか。緊迫した時局の中で二等兵は悪あがきもせず、流水浮雲の心境であった。閉ざされた軍隊社会の底辺から一兵隊がみた"戦争"と"人間"を軽妙酒脱なタッチで描写した不朽の名作。<五里夢中の巻><南方要員の巻>に続く最終巻。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 二等兵物語
著作者等 梁取 三義
書名ヨミ ニトウヘイモノガタリ : ケツセンタイセイノマキ
シリーズ名 双葉文庫
巻冊次 決戦体制の巻
出版元 双葉社
刊行年月 1987.8.25
ページ数 318p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4575501433
NCID BA59804738
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想