麻雀テンパイ戦法

栗原 安行【著】

本書は、聴牌に関する諸問題についてまとめたものです。聴牌→アガリということについて、どういう聴牌をつくるべきか、聴牌の制約・保留・変更など、実戦に役立てられるよう要約してみました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 聴牌の原則
  • 2 役などによる聴牌の制約
  • 3 聴牌の保留
  • 4 聴牌の変更
  • 5 ドラ待ちの聴牌
  • 6 単騎待ちの功罪
  • 7 聴牌の偽装
  • 8 多面聴のかたち
  • 9 危険牌の処理
  • 10 振込みを防ぐ心得

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 麻雀テンパイ戦法
著作者等 栗原 安行
書名ヨミ マ-ジヤンテンパイセンポウ
シリーズ名 麻雀入門シリーズ
出版元 集文館
刊行年月 1987.8.20
版表示 7版
ページ数 190p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 478500195X
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想